〒895-0022
鹿児島県
 薩摩川内市白和町9番5号

社会福祉法人 藤花精舎
川内隣保館保育園

TEL:0996-23-4798
FAX:0996-25-3956
 メールメールはこちらから

 
沿革
 
 
 
 
 
内容
大正14年 8月 浄土真宗本願寺派龍音山真光寺に第一世住職として押野慶生入寺。
昭和2年 1月 宗教法人立川内幼稚園を開設。(川内における幼稚園の草分け、白和町2695番地)通称、白和幼稚園。
昭和15年 4月 社会事業川内隣保館を設立。保育及び乳児健康相談事業、健康優良児表彰制度発足に伴い、川内幼稚園もこれに以降する。
昭和19年   社会事業授産所を開設。
昭和20年 8月 空襲により本堂、庫裡、鐘楼とともに園舎に消失。
昭和22年 9月 保育園、母子寮(藤花寮)を建設。
昭和22年 5月 宗教法人立の保育園として児童福祉法による県知事(当時重成格)の認可を受ける。
川内隣保館保育園と称す。同時に藤花寮も認可、存続される。
初代園長に押野慶生就任、保育園定員90名、母子寮定員30名。
昭和40年 4月 代二代園長に押野晃子(真光寺坊守)就任。定員を120名に変更。(当時県知事寺園勝志、白和町9番5号となる)
昭和47年 3月 初代園長押野慶生死去。県社会福祉協議会会長、その他社会福祉事業に功労があったことで勲四等瑞宝章に叙せらる。
4月 第二世住職を押野慶麿継承、同時に第三代園長、母子寮長に就任する。(当時県知事金丸三郎)
昭和48年 3月 母子寮(藤花寮)、授産所の廃止、園舎改築、定員150名に変更。このころから設置されない幼児の増加に伴い、無認可川内隣保館保育教室を運営する。
昭和55年 4月 幼児増により無認可の保育教室を廃止し、平佐町に学校法人押野学園川内幼稚園(園長押野慶麿、定員160名)を開設。
5月 第四代園長に押野慶明就任、現在に至る。
昭和63年 11月 第三世住職を押野慶明継承。
平成元年 3月 第二世住職並びに第三代園長押野慶麿死去。
平成10年 2月 保育園50周年創立70周年記念事業開催。
平成11年 7月 多目的ホール(藤花庵)新設。
平成13年 4月 延長保育並びに乳児保育を実施。
平成19年 4月 定員を120名に変更。
平成23年 2月 社会福祉法人藤花精舎設立認可。
4月 社会福祉法人藤花精舎の運営主体による保育園開設。
9月 園舎老朽化に伴う増改築工事のため、仮園舎での保育。
平成24年 4月 新園舎完成。保育開始。
(現在定員150名)
 
 
 
 
 
 
Copyright © 2015 Sendai-rinpokan Nursery School. All rights reserved.
 

川内隣保館保育園

内容
大正14年 8月 浄土真宗本願寺派龍音山真光寺に第一世住職として押野慶生入寺。
昭和2年 1月 宗教法人立川内幼稚園を開設。(川内における幼稚園の草分け、白和町2695番地)通称、白和幼稚園。
昭和15年 4月 社会事業川内隣保館を設立。保育及び乳児健康相談事業、健康優良児表彰制度発足に伴い、川内幼稚園もこれに以降する。
昭和19年   社会事業授産所を開設。
昭和20年 8月 空襲により本堂、庫裡、鐘楼とともに園舎に消失。
昭和22年 9月 保育園、母子寮(藤花寮)を建設。
昭和22年 5月 宗教法人立の保育園として児童福祉法による県知事(当時重成格)の認可を受ける。
川内隣保館保育園と称す。同時に藤花寮も認可、存続される。
初代園長に押野慶生就任、保育園定員90名、母子寮定員30名。
昭和40年 4月 代二代園長に押野晃子(真光寺坊守)就任。定員を120名に変更。(当時県知事寺園勝志、白和町9番5号となる)
昭和47年 3月 初代園長押野慶生死去。県社会福祉協議会会長、その他社会福祉事業に功労があったことで勲四等瑞宝章に叙せらる。
4月 第二世住職を押野慶麿継承、同時に第三代園長、母子寮長に就任する。(当時県知事金丸三郎)
昭和48年 3月 母子寮(藤花寮)、授産所の廃止、園舎改築、定員150名に変更。このころから設置されない幼児の増加に伴い、無認可川内隣保館保育教室を運営する。
昭和55年 4月 幼児増により無認可の保育教室を廃止し、平佐町に学校法人押野学園川内幼稚園(園長押野慶麿、定員160名)を開設。
5月 第四代園長に押野慶明就任、現在に至る。
昭和63年 11月 第三世住職を押野慶明継承。
平成元年 3月 第二世住職並びに第三代園長押野慶麿死去。
平成10年 2月 保育園50周年創立70周年記念事業開催。
平成11年 7月 多目的ホール(藤花庵)新設。
平成13年 4月 延長保育並びに乳児保育を実施。
平成19年 4月 定員を120名に変更。
平成23年 2月 社会福祉法人藤花精舎設立認可。
4月 社会福祉法人藤花精舎の運営主体による保育園開設。
9月 園舎老朽化に伴う増改築工事のため、仮園舎での保育。
平成24年 4月 新園舎完成。保育開始。
(現在定員150名)